配当金実績

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)から配当金を受領しました(2022年11月)

2021年5月8日

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)はどれくらいの配当金をもらえるのでしょうか。

2022年11月は1株あたり0.6525ドルでした。

私は総額14.90ドルの受領となりました。

【配当金単価】0.6525ドル(2022年11月分)

2022年11月の配当金単価は0.6525ドルでした。

前年同月比+0.0125ドル(+1.95%)です。

VZは同業のTとは違い、良好な経営環境にいるので、連続増配が期待できます。

【配当受領額】14.90ドル(2022年11月分)

2022年11月の配当金は税引後14.90ドル(30株分)でした。

※見切れる場合はスクロールしてください。

1回豪華なランチが食べられそうです。

今回の配当金で総受領額は110.64ドルになりました。

【配当利回り】4.64%(保有額ベース)

私の保有状況におけVZの配当利回りは4.64%です。

年間見込配当金単価2.61ドル
平均取得単価56.31ドル
保有額における配当利回り4.64%
保有数量30株
税引前年間見込配当金/米ドル76.80ドル

年間10,000円超の良い収入です!

【含み損益率】▲33.87%

次にVZの運用状況です。

保有数量 ※再掲30株
平均取得単価/米ドル ※再掲56.31ドル
総保有額/米ドル1,689.21ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
▲572.10ドル
(▲33.87%)

ベバクゾン・コミュニケーションズですわ。

【投資回収率】6.55%

今回の配当金受領でVZの投資回収率は6.55%となりました。

含み損と合わせてもトータルマイナスです。

【直近の株価】ダウントレンド継続中(2022年11月現在)

コロナ禍で下がった株価をさらに下回っています。

ダウントレンド入りのように見られますが、2012年の株価水準まで下がっています。

業界自体があまり奮わないので、さらなる株価下落に注意が必要です。

【種銭を作る】ブログで種銭作りに励んでます

高配当投資でセミリタイアを目指すには、どうしても元本が必要になります。

収入が高い世帯は良いのですが、そうでない方々にとっては、先の見えないマラソンを走っているような気持ちになっていると思います。

私もそのひとりです。

そんな私達でも努力次第では、今の収入の補助、あるいは代替をしてくれる可能性を秘めているものがあります。

それがブログです。

ブログは、自分の給料+αで収入を得られる可能性があります。

さらに、うまくいった場合には、以下の方のように信じられないほどの収入を得られる可能性も秘めています。

お名前ブログ名収益
きぐちさん副業クエスト100最高年収1.34億円
クロネコ屋さん黒猫屋の超ブログ術最高年収1.02億円
クニトミさん副業コンパス月収1,200万円
TsuzukiさんTsuzuki blog月収380万円
たかはしさんみんなの副業ブログ月収124万円

私達もブログでサブ収入を得て、株を購入する種銭を作っていきましょう。

ブログによる株の資金作り

続きを見る

コストは年間1.5万円程度です。

それで収入の補助になる可能性があるなら、チャレンジあるのみです!

  • この記事を書いた人

のば

配当金累計50万円突破|ブログは単年黒字化突入|外資系フルリモートワーカー|高配当株投資家|平成生まれが「株式」「配当」「ブログ」をキーワードにセミリタイア目指しています。

-配当金実績