配当金実績

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)から配当金を受領しました(2022年5月)

2021年5月8日

ベライゾン・コミュニケーションズ(VZ)はどれくらいの配当金をもらえるのでしょうか。

2022年5月は1株あたり0.64ドルでした。

私は総額14.61ドルの受領となりました。

【配当受領額】14.61ドル(2022年5月分)

2022年5月の配当金は税引後14.61ドル(30株分)でした。

※見切れる場合はスクロールしてください。

1回豪華なランチが食べられそうです。

今回の配当金で総受領額は81.13ドルになりました。

【配当金単価】0.64ドル(2022年5月分)

2022年5月の配当金単価は0.64ドルでした。

前年同月比+0.01ドル(+1.6%)です。

VZは同業のTとは違い、良好な経営環境にいるので、連続増配が期待できます。

【配当利回り】4.55%(保有額ベース)

私の保有状況におけVZの配当利回りは4.55%です。

年間見込配当金単価2.56ドル
平均取得単価56.31ドル
保有額における配当利回り4.55%
保有数量30株
税引前年間見込配当金/米ドル76.80ドル

毎年9,000円近くの良い収入です!

【含み損益率】▲14.28%

次にVZの運用状況です。

保有数量 ※再掲30株
平均取得単価/米ドル ※再掲56.31ドル
総保有額/米ドル1,689.21ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
▲241.2ドル
(▲14.28%)

Tほどではないですが、VZも十分含み損です。

通信業界は波に乗れていませんね。

【投資回収率】4.88%

今回の配当金受領でVZの投資回収率は4.88%となりました。

含み損と合わせてもトータルマイナスです。

【直近の株価】ダウントレンド入りか(2022年5月現在)

コロナ禍の株価水準を下回りました。

ダウントレンド入りのように見られます。

ここからは、株価のさらなる下落に注意が必要です。

VZを買うなら楽天証券

VZは、米国市場に属する銘柄なので、大手ネット証券で買うのがおすすめです。

私が特におすすめするのは、楽天証券です。

楽天証券であれば、楽天ポイントでVZを買えます。

※楽天ポイントが使えるのは積立投資の場合のみ。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績