配当金実績

コカ・コーラ(KO)から配当金を受領しました(2022年3月)

2021年7月4日

コカ・コーラ(KO)はどれくらいの配当金をもらえるのでしょうか。

2022年3月の配当金単価は0.44ドルでした。

私の口座には総額8.22ドルが着金です。

KOは61年連続増配中!

【配当受領額】8.22ドル(2022年3月分)

2022年3月の配当金は税引後8.22ドル(26株分)でした。

※見切れて見える場合は横にスクロールしてください。

日本円で約1,000円の配当金です。

今回の入金でこれまで受領した配当金は合計40.37ドルとなりました。

【配当金単価】0.44ドル(2022年3月分)

2022年3月の配当金単価は一株あたり0.44ドル(前年同月比+4.76%)となりました。

KOは61年連続増配中!

【配当利回り】3.49%(保有額ベース)

私の保有状況におけるKOの配当利回りは3.49%です。

年間見込配当金単価/米ドル1.76ドル
平均取得単価/米ドル50.43ドル
保有額における配当利回り3.49%
保有数量26株
税引前年間見込配当金/米ドル45.76ドル

毎年増配してくれるのに既に3%以上の利回りは魅力がありますね!

【含み損益率】+24.01%

私のKOの運用状況は以下です。

保有数量 ※再掲26株
平均取得単価/米ドル ※再掲50.43ドル
総保有額/米ドル1,311.22ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
314.86ドル
(+24.01%)

含み益もしっかり!

【投資回収率】3.08%

KOの投資回収率は、3.08%となっています。

配当をもらうほど回収率も上がっていきます。

これは株価下落時の安心感にも繋がるメリットがあります!

【直近の株価】コロナ禍のような買い場はやってくるのか(2022年3月現在)

コロナ禍が一番の買い時でした。

一時36ドルまで下落していました。今後同じような買い場はそうやって来ないでしょう。

当面は押し目買いが有効そうです。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績