配当金実績

シンガポール・テレコム(SINGTEL)から配当金を受領しました(2022年1月)

2020年8月23日

シンガポール・テレコム(SINGTEL)はどれくらいの配当金が貰えるのでしょうか。

2022年1月は1株0.45シンガポールドルでした。

私は日本円にして2,569円貰いましたよ。

記事の内容

  • SINGTELの配当金に関する情報
  • 保有するSINGTELの運用状況

【配当受領額】2,569円(2022年1月分)

2022年1月の配当金は税引後2,569円(800株分)でした。

※見切れる場合はスクロールしてください。

ファミレスでランチができそうです。

これまでの配当受領額は6,977円となりました。

【配当金単価】0.045 SGD(2022年1月分)

2022年1月の配当金単価は0.045シンガポールドルでした。

前年同月比▲0.006シンガポールドル(▲11.76%)の減額でした。

配当金単価は続落傾向です。

【配当利回り】3.87%(保有額ベース)

私の保有状況におけるSINGTELの配当利回りは3.87%です。

年間見込配当金単価/シンガポールドル0.10 Sドル
平均取得単価/シンガポールドル2.59 Sドル
保有額における配当利回り3.87%
保有数量800株
税引前年間見込配当金/シンガポールドル80Sドル

比較的高配当です。

【含み損益率】▲6.96%

次にSINGTELの運用状況です。

保有数量 ※再掲800株
平均取得単価/シンガポールドル ※再掲2.59Sドル
総保有額/シンガポールドル2,069.70Sドル
含み損益/シンガポールドル
(含み損益率)
▲144Sドル
(▲6.96%)

爆損テレコム!とは言いませんが、あまり運用がうまくいってない銘柄です。

【投資回収率】3.97%

今回の配当金受領でSINGTELの投資回収率は、3.97%となりました。

貰った配当金と合わせてもトータルマイナスです。残念!

【直近の株価】ダウントレンド(2022年1月現在)

シンガポール・テレコムのチャートはコチラ

2017年から続くダウントレンドの最中です。

なかなか株価が上がりません。様子見銘柄です。

シンガポール・テレコムは銘柄分析しています!

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績