プロフィール

こんにちは。ボンドです。

セミリタイアを目指すブログを始めて、記事によってはGoogle検索でトップページに表示されるものも出てきました。

まだまだPV数も少ない弱小ブログですが、2021年にもなりましたし、このタイミングで自己紹介の記事を投稿しておこうと思います。

1990年広島生まれです

1990年(平成2年)生まれです。

ソ連崩壊が1991年12月なので、生まれたときはロシアがなかった!!これには驚きでした。

生まれは広島。

食べ物で言えばお好み焼き、もみじ饅頭に牡蠣。観光で言えば安芸の宮島、原爆ドーム。スポーツで言えば広島東洋カープ、サンフレッチェ広島など。

野球をやっていたのでカープのイメージカラー(赤字)にしておきました。

意外に色々とある街、広島が私の出身地です。

大学生で投資と出会いました

私が投資と出会ったのは、大学生のとき。

ひとつ上の先輩がかなりのやり手で、大学生時代からモリモリ稼いでいました

先輩が主に扱っていたのはFX。スマホ1つで1日にウン万円も稼ぐ姿に魅了され、見様見真似でFXを始めました

実はこのとき、先輩が米国株も扱っていたのを知っていたのですが、幼稚な私は一発逆転のFX!と米国株には見向きもしませんでした

このときにしっかり吟味して米国株を選んでいたら、どのような人生になっていたのか…

ちなみに当時のダウは12,000ドル(現在31,000ドル)、S&P500は1,500ポイント(現在3,800ポイント)、NASDAQに至っては2,200ポイント(現在13,000ポイント)と…

想像すると後悔が押し寄せてくるのでこの辺でやめておきます(笑)

改めてどこに人生の岐路があるかわからないと思い知らされますね。

さて、意気揚々と始めたFXですが、一番最初の取引で得た利益は15円(笑)

でも数分で15円稼げた喜びは今でも鮮明に覚えています。よほど嬉しかったんだと思います。

こうして私は大学生にして投資家(と言えるかわかりませんが)になったわけですが、結局大学時代は泣かず飛ばず。ビビリな性格が災いを呼んでか功を奏してか、資産は増えも減りもしませんでした。

社会人になって投資で失敗しました

その後社会人になると実家暮らしだったこともあり、給料はほとんど使い放題。週の半分は飲みに出て、休日はパチンコ三昧と遊びに遊んでいました。

もちろん投資もしっかりやっています。

ギャンブルのように。

社会人になるとまとまった金額が手に入るので、ここで初めて国内株に手を出しています

初めて買ったのは、当時福島第一原発事故で株価低迷していた東京電力

震災前の2011年2月には2,000円の株価だったのが、震災後一気に下落。100円台まで落ち込みました。

それが2013年になり徐々に株価回復。800円台まで値をつけました。これは元に戻る!と判断した私はこのタイミングで多くの資金を東京電力につぎ込みます。

しかし、チャートを見てもらえばわかる通り、東京電力の株価はそこが天井。

結局3年ぐらい保有しましたが、かなりの金額を損切りしました。

また同時並行でやっていたFXも損損損で赤字垂れ流し状態。

社会人になって投資金額が大きくなったこともあり、株とFXでトータル約100万円の損失を被っていました。(他にもパチンコで50万円ぐらい損をしています。)

ほんと何をするにもセンスがないですよね(笑)

そしてそのセンスのなさを感じた私は、しばらく投資から距離をおきます。

仕事もうまくいきません

投資から離れ、普通の社会人として生きていた私に事件が起こります。

当時会社のスーパーエースが長年やっていた仕事を全て、私が後任として引き継ぐ事になったのです。

のほほんと仕事をしていた私にとっては、かなりの重圧でした。

何とか上手くこなすため、その人と同じように立ち回ろうとするのですが、やはりそこは人間が違うので無理なこと。空回りの連続でした。

何をしようにもうまくいかず、クライアントに怒られ社内でも怒られ、

アイツは駄目だ

前任のほうが良かった

などと自分には耐えられない言葉が容赦なく心に突き刺さりました。

特に負けず嫌いでもなんでもない私は「あー、全然楽しくない。」「ただ辛いだけじゃん。」「早く仕事辞めたい。」なんて後ろ向きなことばかり考えるようになっていました。

家族にも迷惑をかけます

オンオフを切り替えられない性格の私は、そんな仕事の状況だったので、家に帰ってからも仕事のことで頭がいっぱい

妻には悪いと思いながらも、家では溜息ばかりでした。

精神状態がピークに達したときは、土曜日の朝からハイパーローテンション。ずっと布団にくるまったままスマホで現実逃避

これが月曜の朝まで続くので、本当に迷惑ですよね。出来の悪い夫で申し訳ないです。

でも妻はそんな私を寛大に受け入れてくれ、気分転換に外に連れ出してくれたり、おいしい料理を作ってくれたり、何気ない会話をしてくれたり。

私が何もしなくて済むように家事を率先してやってくれるのは、特にありがたい事です。

そんな妻のためにもこの状況はなんとか変えていきたいと思うようになりました。

セミリタイアブログに出会ったことが転機になりました

仕事がプライベートにも影響し、毎日現実逃避をしていましたが、あるときネットサーフィンをしていたところ、偶然三菱サラリーマンさんのブログにたどり着きました

そこに書かれていた「セミリタイア」という考え方

私はそのとき初めて聞いたのですが、仕事に対してとてもネガティブなイメージを持つ私にとっては、とんでもない発見でした。

気付けば必死になって記事を読み漁り、三菱サラリーマンさんのブログだけでなく、たぱぞうさん弐億貯男さんのブログにも行き着き、どのようにセミリタイアを達成したか(または目指しているか)を学びました。

これが私の人生の転機です。

この方々のブログをバイブルにセミリタイアすると決心してからは、多少なりとも気持ちが楽になりました。

何よりセミリタイアに向けて考えることが増えたので、家で仕事のことが頭をよぎることが少なくなりました。

これは思いがけない大きな変化でしたね。

セミリタイアすると決めてからは、携帯電話は格安SIMに変更したり、カーシェアを申し込んだりと、可処分所得の増加に努めるようになりました

またそこで浮いた有休資産は高配当株に投資。できるだけ早くセミリタイアするために色々と考え行動するようになりました。

もしあのとき、会社のスーパーエースの仕事を引き継いでいなかったら、今頃まだのほほんと仕事をしたのではないかと思うと、毎度のことながら人生どこに岐路があるかわからないことを実感します。

こうして、私はセミリタイアに向けて節約と投資を実践していくこととなり、結果このブログを書くに至っています。

50歳までにセミリタイアが目標です

私の目標は生活費すべてを配当金で賄えるようになることです。そしてその目標に到達したときセミリタイアしようと思っています。

配当金で生活費が賄えるようになっても、自分のやりたい仕事は継続したいですね。

その目標を達成できる年齢を逆算した所、50歳という計算結果が得られています。

当面の目標

50歳までにセミリタイアすること

この目標に向けてまずやるべきことは継続的な節約です。

できる限り多くの資産を、できるだけ早く高利回りの株式に回すために、まずは可処分所得を増やす必要があります

そのために継続的に節約に努め、改善できる点は改めていきます。

また、本業以外の収入も増やしていきます。具体的には、配当金に加え、楽天ポイントせどりや将来的には不動産も見据えています。

節約と投資(副業)の両輪で資金ブーストし、50歳までのセミリタイアを最終目標にしながらも、できればもっと早くFIREできるよう日々努力していきます。

セミリタイア後はクルーズ旅行に行きたい

セミリタイアを目指す上では、節約を推し進めたり、株を買ったりと、お金の動きが通常とは異なってくるので、どうしても家族の理解が必要不可欠です。

しかし、その点私は恵まれています。

妻は妻自身が稼いだお金も含めて、資産運用を私に一任してくれています。

理解のある妻に感謝し、ある程度資金が増えたらまずは妻からセミリタイアしてもらおうと思っています。

続いて私もセミリタイアできたあかつきには、まずクルーズ旅行をしたいですね。できれば毎年、難しければ数年おきに船に乗りたいです。

【セミリタイアしたらやりたいこと①】クルーズ旅行

続きを見る

その後も仕事をセーブしながら、いろんな場所に行き、見て、感じて、欲を言えば何か社会のためになることを一つでもできたら、私の人生はとても充実したものになるかなと。

そのためにまずは50歳までにセミリタイア。これを目指します。

このブログではその経過を記録していき、その過程で一人でも誰かの役に立てばこの上ない成果です。

既にこのブログを見られている方も、今回初めて訪問された方も、これからどうぞよろしくお願いします。

2021年1月17日