配当金実績

ヴィアトリス(VTRS)から配当金を受領しました(2022年3月)

2021年9月18日

ヴィアトリス(VTRS)はどれくらいの配当金をもらえるのでしょうか。

2022年3月は1株あたり0.12ドルの配当金単価でした。

私の口座には総額0.20ドルが着金です。

【配当受領額】0.20ドル(2022年3月)

2022年3月の配当金受領額は税引後0.20ドル(2株分)となりました。

うまい棒が2本買えそうです!

これまで受領した配当金の合計は0.74ドルになりました。

【配当金単価】0.12ドル(2022年3月)

配当単価は一株あたり0.12ドル(前年同月比−%〔配当実績なし〕)でした。

もとの会社はジェネリック医薬品製造のマイランです。

2020年にファイザーからスピンオフしたアップジョンと合併してヴィアトリスになっています。

【配当利回り】−%(保有額ベース)

私の保有状況における配当利回りは算出不可です。

これは、ヴィアトリスの取得株価が不明なためです。

ファイザーのスピンオフで払い出された銘柄なので、口座上では取得額が0円表示されています。

楽天証券からは「税務署に聞け」と言われていますが、未対応です…。

年間見込配当金単価/米ドル0.12ドル
平均取得単価/米ドル−ドル
保有額における配当利回り−%
保有数量2株
税引前年間見込配当金/米ドル0.96ドル

2021年6月、ヴィアトリスとしては初めて配当金を払い出しました。

今回、4度めの配当金受領です。

保有数量が少ないので大した金額ではありません。

それでも配当金が出るとウキウキしますね。

【含み損益率】−%(保有額ベース)

私のVTRSの運用状況は以下です。

保有数量 ※再掲2株
平均取得単価/米ドル ※再掲−ドル
総保有額/米ドル−ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
−ドル
(−%)

前述の通り取得額が不明なので含み損益は見えてきません。

ノーコメント!

【直近の株価】低空飛行(2022年3月現在)

2020年11月に合併され、2021年に入ると株価が大きく下落しています。

どんどん株価が下がっていきます…

アメリカ国内ではジェネリック医薬品が普及率90%以上なので、安定的な市場にいると考えられます。

それでいて割安ではあるのですが、追加購入の判断が難しい。

【投資回収率】−%

最後にVTRSの投資回収率です。

表示では100%になっていますが、取得額が不明なので、実態は「不明」です。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績