配当金実績

AT&T(T)から配当金を受領しました(2022年2月)

2021年5月9日

AT&T(T)はどれくらいの配当金をもらえるのでしょうか。

2022年2月は1株あたり0.52ドルの配当金単価でした。

私の口座には総額40.78ドルが着金です。

【配当受領額】40.78ドル(2022年2月分)

2022年2月の配当金は税引後40.78ドル(106株分)でした。

※見切れる場合はスクロールしてください。

家族で焼肉に行ける金額です。

今回の配当金で総受領額は262.73ドルになりました。

【配当金単価】0.52ドル(2022年2月分)

2022年2月の配当金単価は0.52ドルでした。

前年同月比±0ドル(前年維持)です。

Tは2022年中にワーナー事業のスピンオフを予定していますが、そのときに減配されるようです。

【配当利回り】6.70%(保有額ベース)

私の保有状況におけるTの配当利回りは6.70%です。

年間見込配当金単価2.08ドル
平均取得単価31.04ドル
保有額における配当利回り6.70%
保有数量106株
税引前年間見込配当金/米ドル220.48ドル

高配当ですね!

【含み損益率】▲26.72%

次にTの運用状況です。

保有数量 ※再掲106株
平均取得単価/米ドル ※再掲31.04ドル
総保有額/米ドル3,290.56ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
▲693.77ドル
(▲26.72%)

個別銘柄で最も保有数の多いTですが、爆損中です。

減配予定ですし、損切ですかね。

【投資回収率】7.98%

今回の配当金受領でTの投資回収率は7.98%となりました。

含み損と合算すると▲19%なので、今売れば、運用失敗代表作です。

【株価】ダウントレンドが継続中(2022年2月現在)

2017年から続くダウントレンドが継続中です。

株価が戻ることはなかなか想像しづらいです。

コロナ前にトレンドを上抜けましたが、新たなダウントレンドを形成し、足もとの株価は芳しくないですね。

AT&Tは銘柄分析していますので、下記ご参考まで。

【銘柄/高配当・連続増配(37年)】AT&T(T)-通信業界の世界チャンピオン

続きを見る

Tを買うなら楽天証券

Tは、米国市場に属する銘柄なので、大手ネット証券で買うのがおすすめです。

私が特におすすめするのは、楽天証券です。

楽天証券であれば、楽天ポイントでTを買えます。

※楽天ポイントが使えるのは積立投資の場合のみ。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績