配当金実績

SPYDから分配金を受領しました(2022年3月)

2021年9月25日

SPDR®ポートフォリオS&P500®高配当株式ETF(SPYD)はどれくらいの分配金を貰えるのでしょうか。

2022年3月分は1口あたり0.65271ドルの分配金でした。

私の口座には、80.49ドルが着金です。

【分配受領額】80.49ドル(2022年3月)

2022年3月の分配金受領額は合計162口分、税引後80.49ドルとなりました。

※見切れる場合はスクロールしてください。

ひと月のガス代が賄えます。

なお、これまで受領した分配金の合計は410.29ドルとなりました。

【分配金単価】0.65271ドル(2022年3月)

2022年3月の分配金単価は一口あたり0.65271ドルとなりました。

前年同月比+2.60%となりました。

SPYDは毎回の分配金がそのときどきで違うので、あまり参考にしなくても良いです。

【分配利回り】4.94%(保有額ベース)

SPYDの分配利回りは、私の保有額ベースでは4.94%と高配当です。

年間見込分配金単価/米ドル1.57ドル
平均取得単価/米ドル31.76ドル
保有額における分配利回り4.94%
保有数量162口
税引前年間見込分配金/米ドル254.34ドル

昨年から見込み配当が0.02ドル増配したので、分配利回りが0.06%増加しました。

【含み損益率】+39.26%

私のSPYDの運用状況は以下です。

保有数量 ※再掲162口
平均取得単価/米ドル ※再掲 31.76ドル
総保有額/米ドル5,144.97ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
+2020.14ドル
(+39.26%

含み益は申し分ありませんね。

【投資回収率】7.97%

SPYDの投資回収率です。

前回より1.56%増加しています。

【直近の価格】44ドル台(2022年3月現在)

コロナショックで一時期大きく毀損した価格もようやく回復しました。

コロナに振り回されましたが、ここにきてようやくコロナ前の株価を超えてきました。

キャピタルよりも分配金を目的としているので、あくまでも参考値です。

それでも価格が上昇すると安心して保有できますね。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績