配当金実績

BPから配当金を受領しました(2022年6月)

2021年6月23日

BPはどれくらいの配当金を貰えるのでしょうか。

2022年6月分は1株あたり0.3276ドルの配当金でした。

私の口座には、11.50ドルが着金です。

【配当受領額】11.50ドル(2022年6月)

2022年6月の配当受領額は税引後11.50ドル(38株分)となりました。

※見切れる場合はスクロールしてください。

家族でマックにいこうと思います。

BPは石油業界世界5位の売上を誇るイギリスの巨大企業です。

※見切れる場合はスクロールしてください。

【配当金単価】0.3276ドル(2022年6月)

配当単価は一株あたり0.3276ドル(前年同月比+4.00%)でした。

これまで受領した配当金の合計は126.12ドルとなりました。

2020年9月に配当金単価が半分になる大減配がありましたが、それ以降は順調に増配を続けてくれています。

【配当利回り】3.93%(保有額ベース)

私の保有状況における配当利回りは3.93%と高配当です。

しかし、連続増配は見込めないことから、今後も継続的に高配当であり続けるかは疑問が残る銘柄です。

年間見込配当金単価/米ドル1.29ドル
平均取得単価/米ドル32.80ドル
保有額における配当利回り3.93%
保有数量38株
税引前年間見込配当金/米ドル49.02ドル

BPはADRであるため、アメリカ現地課税がかからないというメリットがあります

またイギリス銘柄であるため、イギリス現地での課税もないため、同業のXOMよりも10%資金効率が良いと言えそうです。

【含み損益率】▲17.78%

私のBPの運用状況は以下です。

保有数量 ※再掲38株
平均取得単価/米ドル ※再掲32.80ドル
総保有額/米ドル1,246.30ドル
含み損益/米ドル
(含み損益率)
▲155.8ドル
(▲12.5%)

爆損継続中!

コロナショック前の原油安による株価低迷から、なかなか復帰できていません。

【投資回収率】10.12%

BPの投資回収率です。

10%強の投資回収となり、含み損と合わせて小さなマイナスで済んでいます。

【直近の株価】低迷中(2022年6月現在)

株価はコロナショック+原油安で14ドル台まで下落しました。

それから2年近く経った今も20ドル台で、コロナ前の40ドル台と比較するとかなり低迷中です。

さらに今回のコロナショックにより、リモートワークが増えています。

BPにとってはマイナスな社会環境になりつつあります。

しかし、株価が徐々に上向きつつある現状を踏まえて、増やさないまでも「継続保有」にしたいと思っています。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績