配当金実績

コニカミノルタから配当金を受領しました(2022年11月)

2021年5月29日

コニカミノルタはどれくらいの配当金をもらえるのでしょうか。

2022年11月は1株あたり10円でした。

私の口座には、税引後1,797円が着金です。

【配当金単価】10円(前年同月比▲33.3%)

2022年11月の配当金単価は一株当たり10円(前年同月比▲33.3%)でした。

残念ながら減配です。

【配当受領額】1,797円(2022年11月分)

2022年11月の配当金は税引後1,797円(200株分)でした。

※見切れて見える場合は横にスクロールしてください。

年間4,493円の配当受領でした!

今回の配当受領で、受取配当の合計は12,682円となりました。

【配当利回り】3.93%(保有額ベース)

私の保有状況におけるコニカミノルタの配当利回りは3.93%です。

年間見込配当金単価/日本円20円
平均取得単価/日本円509円
保有額における配当利回り3.93%
保有数量200株
税引前年間見込配当金/日本円4,000円

また減配です…。日本株の残念な点です。

株価は上がらない、配当は安定しないというのはやめてほしいですね。

【含み損益率】+10.81%

次にコニカミノルタの運用状況です。

保有数量 ※再掲200株
平均取得単価/日本円 ※再掲 509円
総保有額/日本円101,800円
含み損益/日本円
(含み損益率)
11,000円
(+10.81%)

ようやくプラ転しました!

が、コニカミノルタは1,500円で売却予定ですので、まだまだ先が長そうです。

【投資回収率】12.46%

今回の配当金受領でコニカミノルタの投資回収率は12.46%となりました。

含み益とトータルすれば、投資額に対して約23%の利益が出ている計算です!

【直近の株価】上昇トレンド入り(2022年11月現在)

2022年度Q2の黒字化が好材料となり株価上昇しています。

ただ、そこまで期待するほどの材料ではないと感じています。

上がりすぎのように感じますね。

プレシジョンメディシンに期待

私はバイオヘルスケアへの取り組みが、コニカミノルタの株価上昇の鍵になると思っています。

そのバイオヘルスケア分野で注目する事業がプレシジョン・メディシンです。

プレシジョンメディシンとは

患者個々の特性を踏まえて、一人一人に最適な投薬・治療を行うこと

プレシジョン・メディシンに関する米国での買収(Ambry Genetics社)に際しては、政府系ファンドの「産業革新機構」とタッグを組んでいます。

最終的に描く理想は社会保障費の削減というところですね。

社会保障費の削減は国をあげて取り組まなければならない大きな課題ですからね。

【種銭を作る】ブログで種銭作りに励んでます

高配当投資でセミリタイアを目指すには、どうしても元本が必要になります。

収入が高い世帯は良いのですが、そうでない方々にとっては、先の見えないマラソンを走っているような気持ちになっていると思います。

私もそのひとりです。

そんな私達でも努力次第では、今の収入の補助、あるいは代替をしてくれる可能性を秘めているものがあります。

それがブログです。

ブログは、自分の給料+αで収入を得られる可能性があります。

さらに、うまくいった場合には、次の方のように信じられないほどの収入を得られる可能性も秘めています

お名前ブログ名収益
きぐちさん副業クエスト100最高年収1.34億円
クロネコ屋さん黒猫屋の超ブログ術最高年収1.02億円
クニトミさん副業コンパス月収1,200万円
TsuzukiさんTsuzuki blog月収380万円
たかはしさんみんなの副業ブログ月収124万円

私達もブログで副収入を得て、株を購入する種銭を作っていきましょう。

コストは年間1.5万円程度です。

それで夢への入り口がひらくなら、チャレンジあるのみです!

  • この記事を書いた人

のば

配当金累計50万円突破|ブログは単年黒字化突入|外資系フルリモートワーカー|高配当株投資家|平成生まれが「株式」「配当」「ブログ」をキーワードにセミリタイア目指しています。

-配当金実績