配当金実績

日本たばこ産業(JT)から配当金を受領しました

2021年3月26日

こんにちは。

日本の高配当銘柄、JTから配当金を受領しました。

お勤めご苦労さまでした。

【受領配当額】6,500円(2021年9月)

※見切れる場合はスクロールしてください。

NISA口座での保有なので税金が引かれず、6,500円がそのまま着金です。

月の電気代が賄えそうです。

日本株は単元100株で購入しているので、ひとたび入金があると大きな収入になりますね。

【配当金単価】65円(2021年9月分)

※見切れる場合はスクロールしてください。

今回の配当から減配(▲15.6%)しています。

日本株は配当収入の不確定要素が強すぎるのが課題ですね。

それでもなお高配当なので、ありがたいですが

【配当利回り】5.42%(保有額ベース)

わたしの保有状況におけるJTの配当利回りは5.42%です。

年間見込配当金単価130円
保有数量100株
平均取得単価2,398.50円
税引前年間見込配当金(日本円)13,000円
保有額における配当利回り5.42%

減配後も変わらず高配当!

【含み損益】▲9.11%

次にJTの運用状況です。

保有数量 ※再掲100株
平均取得単価 ※再掲2,398.50円
総保有額239,850円
保有株式全体に占める割合4.89%
含み損益▲21,850円(▲9.11%)

絶賛含み損中です。これまで受領した配当金と合算してようやくトントンですね。

【投資回収率】9.13%

今回の配当金受領で、JTの投資回収率は9.13%となりました。

※見切れる場合はスクロールしてください。

この配当金のお陰で現在の含み損と合わせて±0円になることがわかります。

投資回収率を把握しておくと、狼狽売りを防ぐ要因にもなりますのでお勧めです。

【株価】下降トレンドを抜け出しつつある(2021年9月現在)

株価は2016年から続く下降トレンドを抜け出しつつあるように見えます。

ここから上向くか、再び下降するか注目です。

EPSが下降気味な現状を踏まえれば、「上向くとは言い難い」状況ですね。

ほかの配当ブログ・サラリーマン投資家ブログを探す場合は以下をクリック!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
  • この記事を書いた人

ボンドA++

▶平成生まれ地方会社員▶配当金収入2020:月1万円▶配当金収入2021:年10万円超(現在)▶令和元年生まれの子(♂)持ち
▶2012年 外国為替スタート▶2013年 国内株式スタート▶2019年 米国株式スタート▶2020年 配当金が税引後月1万円を突破

-配当金実績