配当金実績

三菱商事から配当金を受領しました(2021年12月)

2021年6月29日

こんにちは。

日本の高配当銘柄、三菱商事が配当金を貰ってきてくれました。

※既に売却済み

お勤めご苦労さまでした。

【配当金受領額】7,100円(2021年12月受領分)

2021年12月の配当金は税引後6,700円(100株分)でした。

※見切れて見える場合は横にスクロールしてください。

NISA口座で保有していたので、配当金にかかる税率は0%です。

今回の配当金でこれまで受領した配当金の合計は27,300円となりました。

【配当金単価】71円(2021年12月分)

2021年12月(2021年6月決算)の配当金単価は一株あたり71円となりました。

前年同月比べると+4円の増額となっています。

日本株は3月決算が多く、かつ配当金の支払いが3ヶ月も先になるので、年度の考え方が複雑になりますね。わかりにくいですが、今回の配当金は2020年度決算の配当金となります。

【配当利回り】4.83%(保有額ベース)

わたしの保有状況における配当利回りは4.56%です。

年間配当金見込142
平均取得単価 (売却済み) 2,941円
保有額における分配利回り4.83%
保有数量(売却済み)100株
税引前年間見込配当金/日本円14,200円

比較的高配当。そして累進配当(減配なしが基本)なので、安心して保有を続けられます。

【確定損益率】35.09%

三菱商事は売却しているので、確定損益率の公開です。

保有数量(売却済み) ※再掲100株
平均取得単価/日本円 (売却済み)  ※再掲2,941円
総保有額/日本円(売却済み) 294,100円
確定損益/日本円
(確定損益率)
+103,200円
(+35.09%)

大幅な利益で着地できました。

【株価】リーマンショック以降は長期で上昇トレンド(2021年6月現在)

2021年8月からグッと伸びてきました。

11月に入り下降気味ですが、リーマンショック前につけた、3950円の上値ラインにチャレンジしています。

わたしは3,700円で売却しました。今見ればタイミングとしてはグッドポイントでした。

【投資回収率】135.09%

最後に三菱商事の投資回収率ですが、確定利益が大きかったことも起因して、135.09%で着地となりました。

直近のお金欲しさに売却しましたが、累進配当が続く限り継続保有したい銘柄です。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-配当金実績