ライフハック

【3連続一発合格の秘訣】Google AdSense合格のコツ

2022年3月27日

Googleアドセンスに受かりたいのですが、秘訣があるのでしょうか。

秘訣はあります。

私はこの記事に記載したコツを実践して、3ブログ連続で1発合格しました。

合格メール

いずれのブログも、この記事で紹介する「合格の秘訣」を意識して作り上げました。

その結果、3ブログ全てでGoogleアドセンス一発合格という成果を得られています。

「Googleアドセンスに合格したい」という方は、ぜひ参考にしてくださいね。

アドセンス合格の秘訣

早速結論です。

私は、Googleアドセンス合格の秘訣を、次のように考えています。

アドセンス合格の秘訣

○ 基本に忠実であること(やった方が良いことを省略しないこと)。

これに尽きます。

特にやりがちなのが、早く合格したいが故に、適当な記事を投稿してしまうことです。

焦らず一つ一つ対応していきましょう。

アドセンス合格のための基本(やった方が良いこと)

ここからはアドセンス合格のために、やった方が良いことをご紹介します。

それぞれ省略することなく対応することで、アドセンス合格の確立が高くなります。

レンタルサーバーを契約する

まず第一に、ブログはレンタルサーバーで作るようにしましょう。

無料ブログでもアドセンスに受かった人がいると聞きました。

はい。もちろん無料ブログでもアドセンスに合格した人はいます。

でもそれは、特殊事例だと思った方が良いです。

アドセンスに合格した人のほとんどが、レンタルサーバーを契約しています。

アドセンスの合格率を上げたい方は、レンタルサーバーを契約するのがベターです。

契約するレンタルサーバーは、名の知れたサービスであればどこでも良いと思います。

「どこにすればよいかわからない」という方は、国内シェアNo.1のエックスサーバーを選択してください。

エックスサーバーは、サーバーのスペックが申し分なく、サポート体制も充実しているところがお勧めするポイントです。

それが国内のシェアNo.1を取っている理由だと思います。

独自ドメインを利用する

独自ドメインを利用することも大事なポイントです。

もちろん、独自ドメインでないとダメ、というわけではありません。

「意地でもコストをかけたくない」という方以外は、最初から独自ドメインを取っておいた方がアドセンス合格の確率が上がります。

なお、エックスサーバーであれば、独自ドメインを永久無料で取得できます(※)。

※ 「12カ月以上の契約をする」など一定条件を満たす必要があります。

エックスサーバーホームページより

お問い合わせフォームを設置する

アドセンス合格の秘訣を紹介するほとんどのブログで、お問い合わせフォームは必須と記載されています。

私自身も3ブログ全てでお問い合わせフォームを設置し、無事全て一発合格できました。

WordPressを使っている場合は、プラグインによりとても簡単にお問い合わせフォームを設置できます。

面倒くさがらず、やっておきたい内容ですね。

ちなみに私は「Contact Form 7」を利用しています。

これを利用すれば、驚くほど簡単にお問い合わせフォームが作れます。

プライバシーポリシーを設置する

アドセンス合格のためには、プライバシーポリシーは欠かせません(必ず設置してください)。

なぜなら、アドセンスの利用規約に次の記載があるからです。

Google AdSense 利用規約

(中略)

お客様は、本サービスを利用するに際しては、常に、明確に表示され、簡単にアクセス可能なプライバシー ポリシーを広告媒体に必ず付すものとし、当該プライバシー ポリシーにより、(中略)明確かつ包括的な情報をエンド ユーザーに提供するものとします。

(中略)

Google AdSense利用規約より

言い換えれば、プライバシーポリシーを設置しないのは、「Google AdSenseの利用規約に違反している」ということになります。

プロフィールカードを設置する

プロフィールカードは必須とは言えませんが、作成しておいた方が良いでしょう。

ブログは「閲覧者に有益な情報を提供する」ことを目的としています。

この目的を、効果的に達成させるためには、どんな人が情報を提供しているのかが重要なポイントになります。

なぜプロフィールカードが重要になるのか、気になる方はGoogleで「E-A-T SEO」と検索してみてください。

ちなみに私が使っている有料テーマ「Affinger」であれば、簡単にブログカードを作成できます。

購入はコチラから

読者目線の記事を複数投稿する

これが、最重要で最難題だと思います。

「読者目線の記事を複数投稿する」

言うのは簡単ですが、やるのは難しいです。

ただ、読者目線の記事投稿を心掛けると、少ない記事数でもアドセンスに合格できます

実際に私は、5記事の投稿でアドセンスに合格したことがあります。

私がアドセンスに合格したときの投稿記事数は、3ブログそれぞれ次の通りです。

アドセンス合格時の投稿記事数
ブログ125記事
ブログ29記事
ブログ35記事

読者目線の記事を書くコツは、

  • 決してアドセンス合格を目的にしない。
  • 「読者の悩み」から記事のテーマを考える。
  • 結論を早めに持ってくる。
  • 一文一意を心がける(一文でいろんなことを言わない)。

このようなところです。

一番大事なのは「決してアドセンス合格を目的にしない」というところです。

アドセンス合格を意識するのは構いません。

でもそれがチラつくと、十分な推敲がないまま記事を投稿したくなってしまいます。

またそのように投稿した記事は、(内容が雑なので)リライトするのが面倒になり、放置してしまいがちです。

結果、読者目線でない記事が大量発生する事態に陥るので、十分注意しましょう。

読者不在のブログだと、Googleも安心して広告掲載を許可できませんよね。

投稿する記事は、読者が欲しがる内容にしましょう。

アドセンス合格のための注意事項

これまでアドセンス合格に向けて「やった方が良いこと」をご紹介しました。

ここからはアドセンス合格に向けてやってはいけないことのご紹介です。

具体的には、「アドセンスの利用規約に反すること」のご紹介です。

このうちいくつかをピックアップしました。

やってはいけないこと

  1. 知的財産権を侵害する
  2. 自分や他人を中傷する
  3. 明らかに虚偽の内容を掲載する
  4. 詐欺を行う
  5. 不正行為を助長する

など

普通にブログ運営していたら触れることのない内容です。

それでも「知的財産権の侵害」や「明らかに虚偽な内容」は当人が意識しないうちにやってしまっていることもあるので、注意が必要ですね。

おわりに

アドセンス合格に向けて「やったほうが良いこと」と「やってはいけないこと」をご紹介しました。

これらの基本を忠実に守ること(省略しないこと)で、アドセンス合格の確度が格段に高くなります。

この中で「読者目線の記事を投稿する」のは、最も苦しまれるポイントだと思います。

それでも焦らず、読者が何を求めているのか、それに対して自分はどんな価値を提供できるのか、を真剣に考えて記事にすると、おのずと読者目線の記事が出来上がると思います。

アドセンス合格を目的とした記事とせず、読者に価値を提供できる記事を投稿していきましょう。

(参考)私のアドセンス収益

最後に参考までに私のアドセンス収益ですが、次のグラフのようになっています。

2022年3月27日までの合計金額は、19,142円です。

正直、アドセンスだけで株の種銭は賄いきれません。

本気で稼ぎたいならアフィリエイトのほうがおすすめです。

以下にご紹介する有名ブロガーの方々も、その多くがアフィリエイトで収益を伸ばしています。

お名前ブログ名収益
きぐちさん副業クエスト100最高年収1.34億円
クロネコ屋さん黒猫屋の超ブログ術最高年収1.02億円
クニトミさん副業コンパス月収1,200万円
TsuzukiさんTsuzuki blog月収380万円
たかはしさんみんなの副業ブログ月収124万円

「副業クエスト」を運営するきぐちさんのツイートです。

夢がありますね。

アドセンスで収益化が実現できたら、次はアフィリエイトに挑戦してみましょう!

アドセンスとアフィリエイトの両輪で、私と一緒に株の種銭作りに挑戦してみませんか。

  • この記事を書いた人

のり

副業年収6桁|年間節約額6桁|平成生まれ地方会社員|令和元年生まれの子持ち|セミリタイアが目標|配当金情報とライフハックの記事を投稿します

-ライフハック