【ブログ開始1年半】主なアクセス経路は?

日記
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  ブログランキングへ 

こんにちは。

2019年10月にブログを始めて約1年7ヶ月ですが、だいぶPV数も増えてきました。

ここまでSEOなどブログ強化に努めず、テキトーなブログ運営でよくここまでPV数を稼げたものです。

これからはSEOやアクセス解析の勉強を始めるぞっと!

ということで、現在SEOやアクセス解析など全く素人なわたしのブログが、どのような経路でアクセスされているかをご紹介します。


Ad

アクセス経路トップはGoogle検索

ボンドA++
ボンドA++

意外にも検索流入がトップ!!


弱小ブログはRefferal(参照)がほとんどなイメージですが、当ブログはOrganic(検索流入)がダントツトップ(約9割)となりました。

でも調べてみると、検索流入が多いのは一般的らしいです。

多くのブログは検索流入が8割程度とのこと。

ボンドA++
ボンドA++

そうなるとSEOってホント大事!!


当ブログで最も読まれている記事

ちなみに当ブログで最も読まれている記事がこちら。

最近、AT&Tのスピンオフが発表されて一気にPVが伸びました。


こちらの記事は実際のわたしの経験を元に書いているので、信用度が高いのでしょうね。

また、併せて経験に基づく記事を書けば、PV数が増えそうだなという経験値も積むことができました。


一方でもう少し伸ばせそうなのが、「Referral(参照)」。

今はほとんどがブログ村からの流入となっており、SNSを活用した方が良いかな?とも感じている次第です。

ボンドA++
ボンドA++

もっと読者に喜ばれるような記事が増えてきたらSNSの活用も考えていきましょう。


当面の課題はユーザーフレンドリーな記事を量産すること

今後の当ブログの課題でもありますが、PV数を増やすためには読者の悩みを解決する(ユーザーフレンドリーな)記事を書くことが大事です。

と、以下のブログで紹介されていました。

まさにその通りだと思います。


読者が記事にアクセスするまでの流れを分解してみると、

検索エンジンで調べる

タイトルとメタディスクリプションを見てアクセスするか決める

という2つに分かれると思います。

メタディスクリプションとは

検索エンジンの検索結果でタイトル下に表示される説明文のこと。


①でアクセスされやすいのは検索結果で上位になっている記事

②でアクセスされやすいのは自分の悩みを解決してくれそうなタイトル・メタディスクリプションの記事


圧倒的な利用者を誇るGoogleは検索アルゴリズムを公開していませんが、数多くの研究結果からユーザーフレンドリー(読者目線)なブログが検索結果の上位に表示されるようになっていると言われています。

ボンドA++
ボンドA++

今後PV数を増やすために意識しないといけな最大のポイントですね。


また読者にその記事へアクセスしてもらうために、タイトルとメタディスクリプションを、悩みを解決してくれそうな(ユーザーフレンドリーな)内容にすることが大事です。


自分の行動を思い起こすと、自分が知りたいことが書かれていそうな記事を【タイトル】と【メタディスクリプション】を見て判断しているように感じます。


やっぱり、

検索エンジンで上位表示されるためにも、

実際にユーザーにクリックしてもらうためにも、

ユーザーフレンドリーなタイトル・内容にすることが重要なことのようです。


本日の資産

最後に本日の資産です。

やはり米国株が反発しました。押し目買いが優勢だったのでしょうか。強さを感じますね。

2021年5月27日現在

日本株 ¥916,850(前日比▲0.42%)

米国株(ETF含) ¥3,365,247(前日比+1.26%)

アセアン株 ¥243,828(前日比+0.56%)

投資信託 ¥807,497(前日比▲0.16%)

合計 ¥5,333,422(前日比+0.72%)

ボンドA++
ボンドA++

ブログランキングに参加しています!記事が参考になったという方はどれでも良いのです下のボタンを押してもらえると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  ブログランキングへ
Ad
ボンドA++をフォロー
平成生まれのセミリタイア-ボンドA++

コメント

タイトルとURLをコピーしました