【配当金実績2021年3月】22,987円 1位は日本たばこ産業

運用実績 配当金実績
この記事は約3分で読めます。
にほんブログ村 株ブログ 米国株へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  ブログランキングへ 
Ad

【配当金収入】2021年3月分:22,987円

2021年3月は12銘柄から配当金を受領、合計で税引後22,987円の配当金収入でした(100円/USD)。

みなさんお勤めご苦労さまでした。

前年同月比で約3倍、前月比でも約3倍という高額配当月となりました。

ボンドA++
ボンドA++

ありがたや~


【2021年3月配当受領額ランキング】1位は日本たばこ産業

1位 日本たばこ産業:7,700円

1位は日本たばこ産業(JT)でした。

JTは、このブログでも何度か触れているとおり、取引に失敗した銘柄です。完全に購入を早まりました。


当初は2,000円で指値をしていたのですが、権利落ちが近づくにつれて買いたい欲が強くなり、ついつい手を出してしまいました。そのせいで含み損爆進中です。

メンタルコントロールができなかったという明確な反省点に気付けたので、とても良い経験ができたと思います。


高配当ということもあり、株価が現状維持する限り、あと3回配当を貰えばトータルプラスにはなります。

ただ実際には株価は右肩下がりで、減配も発表しているので、いつまで保有を続けるのが正解か、出口がわからなくなっています。


2位 SPYD:7,208円(72.08ドル)

2位はわたしの保有額トップのSPYDでした。

こちらはJTと違い、コロナで下落する株価を毎月どんどん拾っていったので、株価が回復した現在では含み益も拡大中です。


これまでの買い方に改善するべき点はありますが、比較的成功した銘柄と言えます。

今後も継続的に保有量を増やしていきます。


3位 VYM:1,840円(18.40ドル)

3位はこれまた含み益中のVYMでした。

インカム・キャピタル両取りできる点が高評価ポイントですが、今はかなり株価が高くなっています。

それでも買い進める機械的な対応が必要ですが、簡単にはいきませんね。


その他配当:6,239円

その他は以下の配当金でした。

XOM  1,550円(15.50ドル)

BP   1,104円(11.04ドル)

PFF   925円(9.25ドル)

RDSB  774円(7.74ドル)

PFE   619円(6.19ドル)

ADM   308円(3.08ドル)

JNJ   238円(2.38ドル)

投資信託  721円


【目標に対する進捗率】18.37%

2021年目標に対する3月末時点の進捗率は18.37%と前月比で11.5%増となりました。

進捗としては順調です。目標を大幅達成した2020年に近似しているので、また甘い目標設定だったという結果になりそうですが…。


ボンドA++
ボンドA++

ブログランキングに参加しています!記事が参考になったという方はどれでも良いのです下のボタンを押してもらえると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 米国株へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  ブログランキングへ
トップページに戻る場合は以下の「平成」をクリック
Ad
ボンドA++をフォロー
平成生まれのセミリタイア-ボンドA++

コメント

↓トップページへ↓

タイトルとURLをコピーしました