日本株含み損解消。大事なのはホールド力だが、日本株は売ってしまいたい。

日記
この記事は約2分で読めます。
にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  ブログランキングへ 

今日の日経平均は前日比▲0.58%の下げでしたが、わたしの日本株はオリックスと三菱商事が牽引して、ようやく長い含み損から脱出しました。

よく損切は大事と言う話がありますが、それはデイトレやスイングトレードの話で、わたしのように長期保有スタイルでは、どちらかと言えばホールド力が大事ですね。

長期保有だから損切不要というわけではなく、長期保有ではホールドする割合が高いほうが成績が良い傾向にあるという意味です。


含み損が解消した今、課題になるのが「売る」or「持つ」です。

ホールド力が大事なので通常であれば「持つ」ですが、日本株は配当が不安定なのと、今株価が上がっている要因がつかめないのとで、一部「売る」を選択したいと思っています。

ただ、売りたい銘柄はほぼ含み損(かつNISA口座)。

唯一イオンモールは権利落ちが近いので、含み益もしっかりとあるので売ろうかなと思案中です。


それでは本日の資産を見てみます。

アセアン以外はどれも良い感じに伸びてくれました。

資産額はあまり意識するべきではないですが、増えるとやはり嬉しいものですね。

2021年2月17日現在

日本株 1,146,640円(前日比+1.57%)

米国株(ETF含) 2,833,852円(前日比+1.25%)

アセアン株 157,453円(前日比▲0.62%)

投資信託 575,216円(前日比+0.65%)

合計 4,713,161円(前日比+1.19%)

ボンドA++
ボンドA++

ブログランキングに参加しています!記事が参考になったという方はどれでも良いのです下のボタンを押してもらえると励みになります!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へにほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ  ブログランキングへ
Ad
ボンドA++をフォロー
平成生まれのセミリタイア-ボンドA++

コメント

↓トップページへ↓

トップページに戻る場合は以下の「平成」をクリック

タイトルとURLをコピーしました