【楽天期間限定ポイントはこう使う!】私が実践する使い方

節約術 雑記
この記事は約5分で読めます。

こんにちは。ボンドです。

最近は株だけでなく、せどり(楽天ポイントせどり)にも手を出し始めました。

セミリタイアに向けた資金ブーストのためです。


高配当株一本で進めても当分は週5日の労働からは抜け出せそうにないので、効果的に資金ブーストできる方法を模索中です。(あれやこれや手を出しすぎも良くないですが・・・)


さて、今回の記事は最近始めた楽天ポイントせどりで、使い方に困る「楽天期間限定ポイント」の効果的な使い方についてです。

Ad

楽天の期間限定ポイントとは

楽天期間限定ポイントとは

特定のキャンペーンなどで付与され、それぞれ固有の「有効期限」が設定されていて、有効期限を過ぎると自動的に失効する楽天ポイントのこと。


楽天市場ではキャンペーンが頻繁に行われるので、そこで付与される期間限定ポイントを有効に使うことができるかどうかが楽天ポイントせどりの鍵となります。


しかし、この期間限定ポイントは有効期限が通常1ヶ月程度と短いので使い方に困っている人も多くいると思います。

私の知人も、何度も期限切れを経験しており、もったいない思いをしていると言っていました。


確かに期間限定ポイントは限られた期間で使い切る必要があり、多く付与されても困る場合があります。

そこで、この楽天期間限定ポイントをいかにして使い切るか、その点を調べてみました。


結果から言うと、期間限定ポイントを効果的に消す方法は3つあります。

①楽天ペイの支払いに充てる

②楽天市場で100円未満の端数に充てる

③商品券などの購入に充てる

それではひとつひとつ見てみましょう。


①楽天ペイの支払いに充てる

まずは期間限定ポイントを最も多く消費できる方法です。

多くの人は楽天ペイと楽天カードを紐付けてQRコード決済されていると思います。

しかし、ここに一つ落とし穴があります。

それは楽天ペイのアプリを使って1%ポイント還元、楽天カードの支払いでさらに1%ポイント還元、合計2%のポイント還元であると誤認されていることです。


以下の画像「※2」をご覧ください。

楽天ペイホームページより

〜画像から抜粋〜

※2 楽天カード以外のクレジットカード払いの場合は、上記特典の対象外となります。また、1%還元は楽天カードからの還元となります。

つまり、楽天ペイのクレジットカード払いによるポイント還元は、「 楽天カード」のポイント還元で、楽天ペイとしてはポイント還元はなしなんです。


これって意外と知らない人が多いと思います。

なので、楽天ペイをクレジットカード払いとしても付与されるポイントは合計1%分のみとなります。


一方、楽天ペイをポイント払いとした場合には、楽天ペイ側で1%ポイント還元されます。

楽天ペイホームページより

さらにこのとき、ポイント払いには期間限定ポイントを使うことができます。


つまり楽天ペイをポイント払いにすることで、期間限定ポイントを消費しながらも、支払いに対するポイントもゲットできるという一石二鳥の使い方ができるのです。

ボンドA++
ボンドA++

これを知った時は、とても衝撃を受けました。

街の買い物で楽天ペイが使えるお店では、楽天ペイを全額ポイント払いにして、ポイントを貰いながら期間限定ポイントを消費していきましょう。

私はこれでほとんどの期間限定ポイントを使い切っています。


②楽天市場で100円未満の端数に充てる

期間限定ポイントのもう一つの使い方は楽天市場の買い物で100円未満の端数に期間限定ポイントを充てる方法です。


楽天市場で買い物をする場合は買い物額に応じて〇倍などのポイント還元があります。

これは100円単位の支払額にポイント倍率がかけられるルールになっていますので、上記の例だと

端数の25円はポイントバックに関係してきません。


ここに期間限定ポイントを充てるのが2つめの方法です。


実際に25ポイントを充ててみた結果が以下です。

ポイントを充てる前も348ポイントだったので、獲得予定ポイントが変わっていないことがわかります。

一度に多くは使えないのですが、楽天市場をヘビーユースされる方にとっては地味にポイントを消費できます。


③商品券などの購入に充てる

①②でも期間限定ポイントを使い切れない場合は、最終手段で楽天市場で商品券を購入します。

私の場合はまだ一度もここまでたどり着いていませんが、SNSでは多くの方がこの方法を取られているようです。

特に楽天ポイントせどりをやっている方は、期間限定ポイントが余りがちなので、このように商品券を買うことも多いようです。

私もいざというときには使おうと思います。


ちなみに楽天市場で商品券を販売しているショップを一部紹介しておきます。

皆さんも、どうしても期間限定ポイントを使い切れない場合には、この方法を取ってみてください。


まとめ

楽天の期間限定ポイントは使い方に困ることも多いですよね。

楽天市場で使ってしまうとせっかくのポイント還元も還元率が悪くなってしまいます。

かといって使いあぐねていると、有効期限が過ぎてしまってお金をドブに捨てるような思いをすることもありますよね。


そういうときには、まずは楽天ペイのポイント払いを使ってみてください。

たいていはこの使い方で全て使い切ることができます。


また、楽天市場で100円未満の端数処理に使うことも効果的です。


それでも使い切れない場合は、最後の手段で商品券を買うというのも手です。


この3つの方法を駆使して、楽天の期間限定ポイントは有意義に使い切りましょう。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Ad
ボンドA++をフォロー
ボンドA++の節約術と投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました