【配当金受領シンガポールテレコム】200株分-利回り5%超

配当金実績
この記事は約2分で読めます。
Ad

シンガポールテレコムから831円の配当金を受領

アセアン銘柄の高配当株、シンガポールテレコムから配当金を貰いました。

お勤めご苦労さまです!

配当金

1株当たり0.0545シンガポールドル

今回は1株あたり0.0545シンガポールドル(Sドル)の配当金で、NISA枠で200株持っているので10.9Sドルでした。

入金額は、適用レート76.33円/Sドルで換算して831円となっています。

現在の配当利回りは5.28%です。

楽天証券より

シンガポールテレコム購入のための最低資金は17,800円

yahoo!finance より

株価は2020年8月現在で2.28Sドル。

現在のレート78円/Sドルで換算すると178円となり、最低単元100株からなので17,800円から購入可能です。


連続増配は見込めずとも高配当

増配意欲は感じますが、米国の連続増配株には敵いませんね。

直近で減配しています。これはインドのグループ会社バルティ・エアテルの追徴税が響いています。

ただインフラ産業かつ携帯電話事業を主軸とすることから、引き続き高配当が見込めそうです。


売上額は1.3兆円と日本の超一流企業に並ぶ事業規模

売上額は任天堂(1.2兆円)や大塚製薬(1.2兆円)と同規模の1.3兆円(160億Sドル)に上ります。

人口560万人の国でここまで稼げているのは凄いですね。

インフラ産業でストックビジネスを主軸とすることから、今後も比較的安定した経営が続くと予想されますね。


私のポートフォリオではアセアン銘柄の主力としていきたい銘柄です。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Ad
ボンドA++をフォロー
ボンドA++の節約術と投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました