【運用実績】2020年7月時点Myポートフォリオ:2020目標運用額進捗率75.0%

運用実績
この記事は約2分で読めます。
Ad

【市況】株価上昇はひと段落、コロナ第二波に警戒

ダウ工業株価

NASDAQ

S&P500

日経平均株価

6月は日米双方前半まで上昇が続いていましたが、後半にかけて下落基調となりました。

3月から継続した株価上昇は一段落という様相です。

アメリカでは再びコロナ感染者数が伸びてきているため、7月はコロナ第二波を警戒したほうが良さそうですね。

【運用資産計画進捗率】70.6%→75.0%に増進

このような環境下で、6月の運用資産は計画値に対して4.4%進展し、75.0%となりました。

運用資産400万円が見えてきました。

6月は大量に買い込んだ2、3、4月と比較すると、少し買いにくい相場ではありましたが、なんとか予定していた金額まで買うことができました。

株価上昇している中で、計画通りに買いすすめるのは少し勇気も必要ですが、インカムゲイン投資家としてはそこは気にすべきポイントではないと自分に言い聞かせ、今後も徐々に買い進めていきます。

【全体ポートフォリオ】日米に依存

投資全体のポートフォリオとしては、日本株が最も多い33%です。

ただETFがほぼ米国市場なので、それを勘案するとアメリカが53%とトップになります。

こうしてみると日米で86%投資していて、分散性には少し疑問のつくポートフォリオでしょうか。

【国内株ポートフォリオ】5月から変化なし

5月はRIZAPの損切りを行っていますが、6月は特に変化なしです。

日本株は6月末にかけて徐々に下落基調になってきているので、それを見越して7月は何らか狙っていきたいです。

オリックスがあと少し下がれば狙い目かなと考えています。

【米国株ポートフォリオ】大きな変化はなし

米国株のトップはAT&Tです。ここは当面変わらないと思います。

あとは連続増配系の銘柄を増やしていきたいのですが、どれも利回りが低いため、もう少し株価が下がるのを待っています。

【ETFポートフォリオ】徐々に増加

ETFはSPYD、VYM、PFFそれぞれ買い進めました。株数は以下のように増えています。

【SPYD】117株(前月 102株)

【VYM】30株(前月 25株)

【PFF】66株(前月 54株)

まとめ

6月はスタートこそ好調だったものの、後半にかけて失速する市場でした。

その環境下においても、予定金額を計画通りに投資に回すことができたことは成果です。

7月も計画を守って買い進めていきたいです。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Ad
ボンドA++をフォロー
ボンドA++の節約術と投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました