【分配金受領】VWO5口分-投資を始めた当初に名前だけを見て買ったETF

配当金実績
この記事は約2分で読めます。

VWOは投資を始めた当初に新興国市場のETFという名前のみを見て「これから伸びていくETFじゃん!」と、何も調べずに購入したETFです(かなり浅い・・・)。

そのVWOより分配金を受領しました。まずはありがとうございます。

分配金

0.76ドル

0.17ドル×5口×0.9(国外税率)

0.76ドルなので、現在のレートで換算すると81円になります。お菓子が一つ買えそうです。


VWOは正式名称「バンガード・FTSE・エマージング・マーケッツETF」で、新興国市場をターゲットとするETFです。

アセットアロケーションを見てもBRICsを中心とした新興国市場をメインに構成していることが分かります。

新興国への投資なので基準価額の上昇を期待していますが、ショックに対してはもれなく反応しています。設定来でみればヨコヨコな動きです。

分配金の推移は以下の通りです。

過去のショック時には減配をしているようなので、コロナショックを受けた2020年は減配となることが予想されます。

ボンドA++
ボンドA++

実際に2020年の3月と6月は、それぞれ$0.0581(前年同月比約▲29%)、$0.1700(前年同月比▲39%)と2019年からは減配されています。

VWOは米国株への投資を始めたばかりの時に勢いで購入したETFなのですが、保有数も少ないしもしかするとという期待で少量持ち続けています。

ただ、現在はだいぶ投資方針が固まってきているところもあり、プラテンした場合には売却が視野に入ってきています。

もしVWOを増やすとすれば、今回のようなショックで下落したタイミングですね。それ以外は少しリスクが高そうな銘柄だと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Ad
ボンドA++をフォロー
ボンドA++の節約術と投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました