【運用実績】2020年5月1日ポートフォリオ:目標運用額まであと32.5%

運用実績
この記事は約5分で読めます。
Ad

【市況】コロナショックは終息?上昇トレンドが継続

2月下旬より続く新型コロナウイルスによる株価の下落は4月初旬に一時休止。それ以降日米両国の各指数は上昇トレンドに入っています。


一方で日本国内の新型コロナウイルス感染者数は先月の約7倍、14,000人を超えるなど依然として未知のウィルスの猛威に大きな影響を受けています。


4月7日に出された緊急事態宣言の効果も薄く、今もなお感染者数は上昇している状況ですが、その中で株式市場は大きく上昇。

何らかの理由が想定されます。

そこを見極めながら投資を進める必要がありますが、結局はここから下落するのか、上昇するのかは神のみぞ知るところなので、期間分散で徐々に徐々に購入を進めることが吉と考えます。

【ダウ工業】3月終値より+2,400ドル

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20200401-074821-1024x446.png

4月のダウ工業平均株価は、24,345ドルで取引を終えています。

4月6日から徐々に上昇しはじめ、3月の終値からはおよそ2,400ドルの上昇です。


Twitter界隈では、経済活動が停滞している中での株価上昇なので、コロナショック脱出という考え方には懐疑的な意見が多いようですね。

【NASDAQ】3月終値より+1,200ポイント

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20200401-080359-1024x450.png

NASDAQ総合指数は3月終値7,700ポイントからおよそ1,200ポイントの値上がりで取引を終えています。


2月の終値が8,567ポイントだったので、コロナショックが始まった2月よりも既に高値となっているのは興味深い動きです。

巣ごもりでアマゾンやアップルが引っ張っているからでしょうか?


いずれにしても今回の下落においては、ハイテク産業がディフェンシブに働いている状況もあり、今後の投資方針にハイテク産業を組み込むことも検討する必要がありそうです。

【S&P500】3月終値より+400ポイント

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: Screenshot_20200401-080436-1024x450.png

S&P500指数は3月終値2,584ポイントからおよそ+400ポイントの値上がりで、2月の終値近くの水準まで戻しています。


新型コロナウィルスの感染者数・死亡者数共に世界一のアメリカで、株式市場が軒並み上昇しているのは気になるポイントです。

【日経平均株価】3月終値より+2,200円

日経平均株価は、3月終値18,917円から約1,200円の値上がりです。


日本株も4月6日以降値上がりをはじめ、上昇トレンドを形成しつつある状況です。

しかし、緊急事態宣言を1ヶ月延期する検討があるように、経済の混迷は必至の様相です。


そんな中の株価上昇なので、少し過度に期待されているかなという印象です。


もしかすると、以下の記事がヒントかもしれません。

楽天証券、3月の口座開設数が16万を突破、投資デビュー層を開拓
 楽天証券の3月の月間口座開設数が16万を突破した。これまでアプローチが難しいとされた投資初心者などから、新規顧客が生まれているようだ。

楽天証券の新規口座開設数(月間)が、史上最高を記録しています。


しかも初心者の開設が増えているということで、コロナショックをチャンスと捉えた新規開設者が上昇トレンドに貢献していることも考えられます。

そのうち機関投資家が仕掛けてくるかもしれませんね。

【運用資産計画進捗率】60%→67.5%に増進

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202004_operatings.png

市況が不透明な中、4月の運用実績は計画値に対して7.5%進展し、67.5%となりました。

日本株のパーク24の購入が寄与した形です。


残り8ヶ月で32.5%の増加を目指します。


5月はこの上昇トレンドが続くようでしたら、投資額は少し控えめに、余剰資金を増やしていこうと思っています。

逆に下がるようであれば、3月と同じくらいアクセル全開で購入進めていきます。

【全体ポートフォリオ】変化なし

(左)4月/(右)5月

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202004_portfolios-1024x423.png

4月のポートフォリオ(左)と比べると、内訳に変化なしです。たまたま同じ比率で購入したようです。

【国内株ポートフォリオ】パーク24の追加

(左)4月/(右)5月

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202004_Portfolios_Int-1024x452.png

4月はタイムズカーシェアのパーク24を購入しました。

4月頭に買おうとした小松製作所がなかなか思う通りに落ちなかったのですが、パーク24はいい感じの水準まで落ちてくれていました。


高配当なのもそうですが、タイムズカーシェアをヘビーユースしているので、株価の伸びにも期待です。

小松製作所落ちてこないかな。

【米国株ポートフォリオ】B&Gフーズを売却

(左)4月/(右)5月

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202004_Portfolios_Ext-1024x423.png

米国個別株は銘柄数が多く、各銘柄の管理が行き届かないので、整理することにしました。

まず手始めに私のポートフォリオ最古参B&Gフーズを売却しました。

市況ではヘンテコに株価が上昇しているので、優先順位をつけてプラ転した銘柄から売却を進めます。


今後は減配を発表したRDSBがどんどん下がると思うので、10ドル台に入ったら一気に増やそうかなと考えているところです。

【ETFポートフォリオ】大きく変化なし

(左)4月/(右)5月

画像に alt 属性が指定されていません。ファイル名: 202004_Portfolios_ETF-1024x484.png

SPYDを少し増やしました。


また、4月の配当金の少なさに愕然としたので、毎月配当のあるPFFを少しだけ増やしておきました。

しかし、5月は株価上昇の様相ありなので、買いは控えようかなとうい気持ちです。

まとめ

4月は新型コロナウイルスのバーゲンセールで多くの買いが入り、全体的に上昇トレンドでした。


その中私は日本株のバーク24を買ったこともあり、目標値に対して7.5%進捗、67.5%まで上昇しました。

5月はこの上昇トレンド続くようなら購入は控えめにして現金増につとめます。

買ってもETFぐらいかと思いますが、RDSBが大きく下げれば、多少買いたいなと思っています。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Ad
ボンドA++をフォロー
ボンドA++の節約術と投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました