【運用実績】2020年3月1日ポートフォリオ:コロナショックで米国株急増

運用実績
この記事は約4分で読めます。

3月になりました。

早いもので、昨年生まれた息子も今月で9ヶ月になります。

まだハイハイはしないので比較的家の中も安全ですが、これから行動範囲が広くなるとなかなか目が離せなくなりそうです。


さて、世間では連日新型コロナウイルスの報道が続いています。

日本では全国の小中高校で一斉臨時休校、ディズニーランドも休園、大手企業においても海外出張の原則禁止や社員のテレワーク活用など社会的にも大きな影響を与えています。

そして新型コロナウイルスの影響は、株式市場にも影響が及んでいます。

Ad

【市況】コロナショックで暴落

新型コロナウイルスの世界蔓延懸念により、2月下旬からマーケットが一気に弱気になりました。完全にコロナショックですね。

ダウ平均株価は7日連続値下がり、2月最終週だけで3,500ドルも値を下げ、リーマン・ショック以来の週間値下がり率を記録しています。

下がる下がると言われていた株価がようやく下がってきました。

実際の株価を見ていきます。

【ダウ工業】▲4,000ドル

2月のダウ工業平均株価は12日に史上最高値29,568ドルをつけたあと急降下。25,409ドルで2月の取引を終えました。

月間で4,000ドル超、およそ14%の値下がりとなりました。

【NASDAQ】▲1,600ドル

NASDAQ総合指数は2月19日に9,838ドルの最高値を記録し、コロナショックで下落。一時8,264ドルと▲1,600ドル超、およそ16%の値下がりを見せました。

ハイテク産業も売られた形です。中国からの物流トラブルを懸念してでしょうか。

【S&P500】▲500ドル

S&P500も多分に漏れず下落しています。

2月19日に3,393ドルだった指数は一時2,855ドルまで下落。約▲500ドルと、こちらも約16%の値下がりとなりました。

【日経平均株価】▲3,000円

日本の日経平均株価では、2月7日に23,995円をつけていた株価が一時20,916と3,000円超の値下がり、約13%の値下がりを見せました。

世界的な株安が続いている局面です。

【運用資産計画進捗率】55.3%まで増進

上述の市況でしたので、少しギアを上げて取引しました。

その結果、2020年目標値(株式に実際に投下した資本480万円)に対して進捗率55.3%まで上昇しました。

3月も下げを見せるようなら、同様のピッチで投資進めていきます。

今月から実際に株を買い付けた金額を指標にするようにしました。

※これまでは証券口座に入金した額。自動スイープによる悪影響の排除が目的。

【全体ポートフォリオ】米国株の割合が急増

(左)2月/(右)3月

2月のポートフォリオ(左)と比べると、国内株▲7%、米国株+7%、米国ETF +1% 、ASEAN株▲1%、投資信託±0%という結果でした。

お買い得と思った銘柄を増やしていきましたが、こうみると、ETFよりも米国個別株を多く買っていたようです。

投資している銘柄数が多いので仕方ないですが、3月はもう少しETFの比率を上げたいです。

【国内株ポートフォリオ】コニカミノルタを追加

(左)2月/(右)3月

国内株では、コニカミノルタを購入しました。

新規事業で取り組むバイオヘルスケア事業が、社会的に意義のある事業なので、今後伸びていってほしいです。

ただ、少し買うのが早かったでしょうか。値下がりが続いています。

コニカミノルタについては、以下の記事で銘柄分析しています。

【米国株ポートフォリオ】買いたい銘柄を幅広く追加

(左)2月/(右)3月

2月は下落局面でエネルギー関連を中心に多くの銘柄の株数を増やしていきました。

増やしたかったヘルスケア関連銘柄も良い感じに下がってきたので買い増し、個人的に中心銘柄としたいTも買い増しできました。

3月もまだ下がり続けるようなら、Tをもっと増やしていきたいです。

【ETFポートフォリオ】手の出しにくかったVYMとSPYDを追加

(左)2月/(右)3月

値上がりしていてなかなか手が出なかったVYMとSPYDを買い増しできました。

2月はいつもよりETF買い増ししたつもりでしたが、個別株の方が多かったみたいです。

3月はETF中心に買えたら良いなと思っています。

まとめ

2月はコロナショックでどの銘柄も下落。

結構つぎ込みました。

その結果、2020年の目標運用投下資本額に対して進捗率55.3%まで上昇しました。

ポートフォリオとしては、お買い得な銘柄を買い増していきましたが、結果として個別銘柄を多く増やすことになったようです。

3月も下げを見せるようなら同様に全力投球、ETFを中心に購入していこうと思います。

にほんブログ村 株ブログ 米国株へ

Ad
ボンドA++をフォロー
ボンドA++の節約術と投資術

コメント

タイトルとURLをコピーしました