株主優待 配当金実績

【株主優待/配当金】ベネッセホールディングス(9783)-選べる優待カタログと配当利回り1.7%

2019年12月21日

売却済みのベネッセホールディングスより配当金と株主優待が届きました。

私は100株保有していましたので、

株主優待:カタログギフト

配当金 :1,993円(税引き後) ※年利約1.7%(記事投稿日現在)

を頂きました。

ベネッセホールディングスは、もともと値上がり益を狙って購入した銘柄で、1株2,440円で購入していました。

その後、売却時は2,850円にまで値上がりし、40,000円ほどの利益を生んでくれました。

それに加えて、配当と株主優待を貰えたので比較的成功した取引だったと思います。

ベネッセの株価は現在も2,900円台で推移していますので、売却タイミングがベストだったかはまだわかりませんが、ここからまた上げると少し悲しくなりますね笑

さて、株主優待の中身ですが、お菓子やティーセット、子ども向けグッズなどベネッセグループの商品(一部例外有り)から1点選ぶというもので、老若男女誰もが喜べるものを取り揃えていました。

私の場合は、0歳の息子用で「にほんご・えいご はじめて ことばのずかん」を選びました。

楽天で買うと2,000円程する商品です。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてことばのずかん
価格:2178円(税込、送料別) (2019/12/21時点)

 

楽天で購入

 

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてことばのずかん
価格:2178円(税込、送料別) (2019/12/21時点)

 

楽天で購入
[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

はじめてことばのずかん
価格:2178円(税込、送料別) (2019/12/21時点)

 

楽天で購入

すでに限定数量に達したみたいで、受付を終了していました。人気だったんですね。

グッズ到着後、早速息子に触らせてみましたが、全く興味を示しませんでした。まだ早かったかな…

ベネッセホールディングスは、配当利回りが2%弱と比較的低水準ですが、優待と組み合わせると想定4%超えとなる銘柄です。

株価が安価になったタイミングで仕込んで、優待と配当の両取りを狙ってみたい銘柄ですね。

ほかの配当ブログ・サラリーマン投資家ブログを探す場合は以下をクリック!

にほんブログ村 株ブログ 配当・配当金へ  にほんブログ村 株ブログ サラリーマン投資家へ 
  • この記事を書いた人

ボンドA++

▶平成生まれ地方会社員▶配当金収入2020:月1万円▶配当金収入2021:年10万円超(現在)▶令和元年生まれの子(♂)持ち
▶2012年 外国為替スタート▶2013年 国内株式スタート▶2019年 米国株式スタート▶2020年 配当金が税引後月1万円を突破

-株主優待, 配当金実績